☆Happy Days☆

近頃はV6・嵐中心のジャニーズ話が多数。
鉄道・フィギュアスケート・キティちゃん・ご当地ピンズなど、趣味の話もいろいろ自己満で書いています。
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
☆出没地(予定)・参戦記録・レポート☆
出没地(予定)
V6
なし


ジャニーズ
なし


その他
なし


コンサート・舞台参戦記録
V6(コンサート)

V6(舞台・ミュージカル)

V6(イベント等)



その他ジャニーズ


コン・舞台・イベント等レポート
V6(コンサート)

V6(舞台・ミュージカル・イベント等)

 
ジャニーズ最新情報
auの庭で。
経県値&経県マップ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< Coming Century Tour '01 Around Asia in大阪 10/28(日) 2部レポ | main | Coming Century Tour '01 Around Asia in神戸 12/8(土) 2部レポ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「東亜悲恋」[初演] in大阪 11/4・11/11合同レポ
舞台の詳しいレポはちょっと難しいので私の印象に残ったシーンを書いて行きます。

全体的には感動する物語として言われてたけど、思っていた以上に面白い笑わされるシーンも多かったです。
印象に残ってるのでは、井原(イノッチ)が韓国に取材に行った時にミナ(シュー)と出会い、ミナが井原さんとさん付けで呼んでたら、
井「井原でいいよ。」
と言ったあとにミナがちょっとためらいながら
ミ「井原、井原。よっ!」と言うところがあって、この言い方が面白くて会場で笑いが。
井「もっとこういう感じでさ。」と言って両手を顔の横にあげてそれを上下に早く動かすようなのをやりながら
井「よっ、井原。こういう感じでさ!」って言って、
ミナが恥ずかしそうにゆっくりやってたら、
井原「もっとこうだよ!」とミナの手を持って思いっきり早くそのポーズをやってました(笑)
何か、シューちゃんおもちゃにされてるようで面白かった!&可愛かった!
そのあとに
ミナ「やっぱり井原変な日本人。」
  「私の友達ローマの休日(韓国語で)みたいって言います。」
井「ローマの休日(韓国語)?」
ミ「映画。それも新聞記者に恋します。」と言いながら足を組んで座ってるベンチに手をかける
井「あ〜、ローマの休日。(ここからちょっとした芝居に)よ〜、オードリー。これが真実の口か〜。」
と言いながらベンチの隙間に手を入れる。(真実の口代わりに)
井「あっ!抜けないx2!」
ミ「井原!井原!」と言って手を引き抜くとない!(笑)もちろん、服のそでに隠してます!
ミ「きゃ!」
ここで井原袖から手を出す。
ミ「あっ、あった!」2人で喜ぶ。
知らずのうちに手を持ってたから驚いて2人離れる。
井「ミナも変な韓国人。」
そうするとミナ、ベンチの上に立って
ミ「夢…。」
井「えっ?」
ミ「私のお母さん、私がおなかの中に入る時夢見ました。韓国では夢でお腹の中の子、性格…(あと何言ってたか忘れた/爆)とか分かります。私のお母さんは…、きゅうり!そしてきゅうりを食べて池の水を飲みました。きゅうりは顔が綺麗な子という意味、水は芸術とかが優れてるという意味。(軽くダンスして)ねっ、当たってるでしょ?ダンス!っと顔(と人差し指を頬につけて可愛く井原に言う)」
井「まぁそこそこは…。」とちょっと戸惑ってる感じで言う。
すると…流暢な日本語で
ミ「殺すぞ、オイ。」
会場爆笑。
井「えっ、急に日本語うまくなったな。」と苦笑い。
井「あっ!今度はミナが日本に来てよ!俺、韓国語勉強するから!」
と言った井原に
ミ「イノッチ、ちゃんと勉強しろよ。」と。
ここでまた会場は爆笑。
井「あっ、はい」と意外に(?)素直だった。
ここの場面はすっごく面白くって2回目はこのシーンを暗記して帰ろうと必死でした(汗)
他には回想シーンで1992年にところで井原と内野(友部さん)が岩本(裕くん)の家に行って妹の麻利子(シュー)と会話するところで井原が内野に「盛り上げて!」って言って
内野役の友部さんがしたモノマネとかが面白かった!
何か他ではお目にかかれないとか言って、最初はムックの真似(笑)
4日はその他にもいくつかモノマネやってたんだけど、忘れました(汗)
11日は未成年の主張やります!って言って
「昨日の夜に合宿所を抜け出して一緒に舞台やってる人1人とミナミのひっかけ橋に行ったけど、ぜんぜんひっかからないであとから来たやつら(これも一緒に舞台やってる男の人2人)に可愛い子連れていかれました〜!今日は井原を連れて行くぞ〜!」とか何とか(笑)
イノッチ、苦笑い(笑)
シューちゃんもイノッチも半分素になって笑ってました。
それでも芝居は続いていって、
ミ「お兄ちゃんが友達連れて来たの初めて!」と言ったら、内野に向かって
井「おい、俺とお前って友達ってことでいいんだよな?」と聞いた井原に対し
内「ムックだから当然でしょ!」と返してました!
ポンキッキネタ(笑)まぁ確かにそうだわって思いながら見てました!

あとは、麻利子から井原への手紙を読むシーン。
麻利子はダンスの発表会中に新山(山中さん)に後ろからバットで頭殴られて倒れて、そのあと、井原が会わせてくれって言った時に、
岩「麻利子は死んでん。」と言って(本当は生きてます)麻利子が書いた手紙を読むシーン。
内容はシューちゃんが言うんだけど、読みながらシューちゃんが泣くもんだから聞いてるこっちもつられて泣けちゃうのよ〜!
この手紙の内容がまたまた泣ける〜!!
あと印象に残ったのはエンディングかな?
テレビでも散々やってたキスシーン!
でも私はキャーとか思わなかったなぁ〜。
あ〜やっちゃてるよ、みたいな(笑)
 

舞台が終わってからまた幕が上がって、イノッチのギターに合わせてシューちゃんと2人でV6の夏コンでV6ばんどとして歌ってた「ニコ(^_^)ニコ」を歌ってくれました。
4日の日は2人の綺麗なハーモニーだったんですが、
11日は幕が開いた瞬間みんな総立ちでスタンディングオベーションもありました。
で、シューちゃんは千秋楽日ということもあってか歌いながら泣いちゃってソロのところとかほとんど歌えてませんでした。
その時!会場のお客さんのほとんどがジャニファンだと思うけど、その中から「頑張れ!」の声が!
それに私は感動(泣)
もちろん、私もシューちゃんを励ましました!
それで歌も終わりしばしトークタイム。
イ「この舞台も今日で千秋楽を迎えます。2ヶ月近く一緒にいたメンバーとも明日からはバラバラになってしまいます。こんなことなら仲良くならなければよかったかなっと思ってます。」
と寂しさを紛らわすためか半分冗談でこんなことを言ってました。
何か休演日の日にも一緒に遊びに行こうとか言ってほんとに毎日一緒にいたそうです。
男ばっかりなのに、シューちゃんも一緒にみんなでいたいと一緒にいたそうです。
で、これで最後なのは残念という話になり、また再演とか他の形で一緒にやりたいですね。
と言ってました。
ここで一緒に頑張ってくれたメンバーの紹介。
イ「韓国から1人で日本に来てくれた僕達の大切な仲間、シュー。」
シュー「そして私の大切な大切な日本のお友達、井ノ原快彦さん。」
とそれぞれを紹介。
イ「ここでもう1人あいさつをしてもらいましょう、僕の大切な後輩である横山裕くん。」
と紹介され、しばし裕くんのあいさつ。
それが終わり、
イ「裕くんとはこの舞台で初めて共演したけど、これをきっかけにね、今度東京来たら俺ん家泊まるんだぞ…」っとちょっと泣かせる(?)捨て台詞(笑)
このあと、シューちゃんによる簡単なハングル語講座。
4日も11日も「最高」という単語を教えてくれました。
「最高」は韓国語で「チェゴ」です。
で、会場みんなでチェゴの練習。
11日は
イ「お父さんも!」
全員「チェゴ!」
イ「お母さんも」
全員「チェゴ」
イ「はい、おじいちゃんも」
全員「チェゴ」
イ「おばあちゃんも」
全員「チェゴ!」
シュー「そして最後に、東亜悲恋」
全員「チェゴ!」
という感じにチェゴ(最高)の連発(笑)
確かこれで最後だったと思います。
4日の日は結構最後のトークは短かったけど、11日は千秋楽日ということもあってか長かったです。
 

全体を通しての感想はやっぱり感動するいい舞台ですね。
日韓問題を深く考えさせられるシーンもあれば、笑わずにはいられない面白いシーン、
涙なしでは見られないシーンと盛りだくさんの舞台でした。
これで終わりっていうのがもったいないくらいです。
ぜひビデオ化してほしいですねぇ〜。
それか再演!でもどっちかというと好きな時に見れるからビデオがいいなぁ〜(笑)
東亜悲恋じゃなくても、またイノッチ&シューちゃんが共演して欲しいです。
ある雑誌でイノッチが「S.E.SとV6が共演出来たらいいね」って感じのことを言ってましたが、実現して欲しい!
そんな夢のような共演が叶うんだったら私は東京でも韓国でも例え血の中水の中(爆)でも見に行きますよ〜!!
イノッチも韓国はマイブームだとある新聞で言ってたことだし、V6としても韓国にも
進出して欲しいですね!
韓国にもたくさんV6ファンはいますから。
私も韓国のV6ファンの子と友達ですし。
でも、私個人としてはこの舞台を通じてシューちゃんファンになったことによって、
その韓国の友達は私にS.E.Sについていろいろ教えてくれる、私はその子にV6のことを教えてあげるといったように以前より深く交流(っていうのかな?)出来るようになった感じでほんとにいい機会だったと思います。
ほんとに心に残るいい舞台でした!
注:舞台中に言ってたセリフのところは全部が正確だとは限りません。不確かなとこもありますが、その辺はご了承ください。
| V6 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
comment
comment?